なし(梨)

画像


ナシ(学名:Pyrus pyrifolia var. culta)はバラ科ナシ属の落葉高木。。高さは15m。原産地は中国。野生種ヤマナシ(ニホンヤマナシ(学名:Pyrus pyrifolia var. pyrifolia )を基本種とする栽培品種群。ナシは、和なし(日本なし)、中国なし (学名:Pyrus bretschneideri) 、洋なし(西洋なし、学名:Pyrus communis )の3つがあり、食用として世界中で栽培されているが、ここでは和なしをナシとしている。葉は長さ12cmほどの卵形で、縁に芒状の鋸歯がある。花期は4月頃。葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付ける。8月下旬~11月頃にかけて、黄褐色または黄緑色で直径10 ~ 18cmの球形の果実がなり、食用とされる。果肉は白色で、甘く果汁が多い。別名ワナシ(和梨)、ニホンナシ(日本梨)、アリノミ(有の実)。ナシという名前は「無し」に通じることからこれを忌んで、家の庭に植えることを避けたり、アリノミという反対の意味を持たせた呼称が用いられることがある。逆に「無し」という意味を用いて、盗難に遭わぬよう家の建材にナシを用いて「何も無し」、鬼門の方角にナシを植えることで「鬼門無し」などと、縁起の良い利用法も存在する。尼崎市上坂部西公園(2009/8/11)

画像


西宮市西田公園(2007/12/26)
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック