みぶな(壬生菜)

画像


ミブナ(学名:Brassica campestris var. laciniifolia)はアブラナ科アブラナ属の一年あるいは二年草。草丈は25~30cm。原産地は日本の京都地方。ミズナの一品種。ミブナの葉には切れ込みがない。 ミズナはシャキシャキした歯ごたえの有る辛味やクセの無い緑黄色野菜だが、 ミブナは独特の辛味と香りのある緑黄色野菜で、 京都市内の壬生地区で古くから栽培され、京都の伝統野菜に指定されている。 葉を御浸しや、浅漬け、水炊き、炒め物にして食べる。 花期は3月?。十字架のように見える4弁花で花色は黄色。別名マルバミズナ(丸葉水菜)。西宮市北山緑化植物園(2013/12/13)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック