トーチジンジャ(Torch Ginger)

画像


トーチジンジャー(学名:Etlingera elatior、Nicolaia elatior)はショウガ科エトリンゲラ属(ニコライア属)の常緑多年草。草丈は1~4m。原産地はマレーシア~インドネシア。葉は細長くしょうがに似る。葉柄部は赤紅色。花期は5~10月。株の基部から別に生じる1~2mの真っ直ぐなステッキ状の花茎の先端に球状花序を付ける。赤色ないしはピンク色の目立つ部分は10数枚の苞が重なって球形にみえる。苞の間から黄色い花が咲く。果実は食用として、種は香辛料として利用される。花は観賞用に用いられ、日本では温室をもつ植物園で見かけることができる。名前は草姿が聖火のトーチに似ることから。別名カンタン。とっとり花回廊(2013/8/6)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック