あおのくまたけらん(青の熊竹蘭)

画像


アオノクマタケラン(学名:Alpinia intermedia)はショウガ科ハナミョウガ属の常緑多年草。草丈は50~150cm。原産地は日本~台湾。伊豆半島、紀伊半島、九州、四国、沖縄の湿った林下に生える。葉は長さ30 ~ 50 ㎝の狭長楕円形で、葉先が尖り、全縁、互生する。表面は光沢がある。花期は6~8月頃。10~20㎝程度の花穂を立ち上げ、その周囲に白色に赤いストライプに入った花をつける。京都府立植物園(2013/6/25)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック