とりあししょうま(鳥足升麻)

画像


Astillbe japonica(学名:Astillbe thunbergii var. congesta)はユキノシタ科チダケサシ属の多年草。草丈は40~100cm。原産地は日本。北海道、本州中部以北の山地、林縁に自生。葉は3回3出複葉。小葉は卵形~広卵形で、長さ5~12cmで先は尾状に鋭くとがり、ふちに重鋸歯がある。花期は7~8月。茎の先に円錐花序をだし、白い小さな花を多数つける。名は葉が3枚ずつつく様子を鳥の足に見立て、葉がサラシナショウマに似ることから。北大植物園(2012/8/9)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック