げっきつ(月橘)


画像

ゲッキツ(学名:Murraya paniculata)はミカン科ゲッキツ属の常緑低木。高さは2~4m。原産地は東南アジア、中国南部、台湾、南西諸島。奄美大島以南、沖縄に分布。幹や枝は白っぽく表面がなめらか。葉は奇数羽状複葉でつやがある。花期は6~9月。花はミカンなどに似て白くジャスミンに似た芳香を放つ。果実は直径1cmほどで赤く熟し食べられる。葉と根は血行促進、鎮静作用、抗炎症作用があるとされる。材は、きわめて硬く、緻密で絹状の光沢があり、彫刻や、ステッキ、刃物や農具の柄、文鎮、印鑑、版木、櫛などに用いる。名は花が月夜に特によく香るためといわれる。別名シルクジャスミン(Silk jasmine)、オレンジジャスミン(Orange jasmine)。西宮市北山緑化植物園(2013/6/17)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック