はまだいこん(浜大根)

画像

ハマダイコン(学名:Raphanus sativus var. raphanistroides)はアブラナ科ダイコン属の越年草。草丈は30~70cm。原産地は地中海沿岸。北海道~九州の海岸の砂地に生える。野菜のダイコンが海辺で野生化したもの。根はかたく食べられない。葉は根生し、太い葉柄があり水平に開出する。長さは4~20cmで、頭大羽状に分裂し、あらい毛がある。花期は4~6月。茎の先に総状花序をだし、淡紅紫色の花を開く。長さ2cmほどで、紫のすじがある。果実は円柱形で長さ5~8cm。上部は細くなって数珠状にくびれ、熟しても裂開しない。中には種子が2~5個程度入る。淡路島大磯海岸(2013/4/4)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック