えぞむらさきつつじ(蝦夷紫躑躅)

画像

エゾムラサキツツジ(学名:Rhododendron dauricum)はツツジ科ツツジ属の半常緑低木。高さは1~3 m。原産地は日本、シベリア、朝鮮半島、中国。北海道の東部や北部の山地の明るい林内や岩場に生える。下から多数の幹が分かれ出て、長楕円形で光沢のある葉が枝の先に集まって互生する。花期は4~5月。紅紫色の花が枝先に数個かたまってつく。葉が開く前に開花する。別名トキワゲンカイ(常磐玄海)。六甲山高原植物園(2013/5/12)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック