あおだも(青ダモ)

画像

アオダモ(青梻、学名:Fraxinus lanuginosa f. serrata)はモクセイ科トネリコ属の落葉小高木。高さは10~15m。原産地は日本、南千島、朝鮮半島。北海道~九州までの山地に広く分布。成熟した木の樹皮は地衣類が付着し白っぽい斑点模様ができる。葉は奇数羽状複葉で、3~7枚の小葉が対生する。小葉は10~15cmほどで淡緑色、波状小鋸歯がある。花期は5月。雌雄異株。。円錐花序に白い5~6mmの小花を多数つける。秋には果実が成熟する。長さ2-4cmほどの膜状の羽根を持つ翼果で風を利用し遠くまで飛ばす。別名コバノトネリコ(小葉の舎人子)、アオタゴ。北大植物園(2012/8/9)。

画像


宝塚あいあいパーク(2008/10/31)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック