やちだも(谷地ダモ)

画像

ヤチダモ(学名:Fraxinus mandshurica)はモクセイ科トネリコ属の落葉高木。高さは~25m。原産地は。湿原の周辺などの湿潤地に生育する。樹皮は灰白色で皮目が点在し、浅い割目がある。葉は十字対生で、7~11枚の小葉からなる奇数羽状複葉、葉柄を含む長さは30~40cm。小葉は長楕円形で先がとがり、細かい鋸歯を持つ。雌雄異株。花期は4~5月。新芽の展開と同時に開花する。花序は円すい形、前年の枝の葉のわきに生じ、花を密生させる。雄花は暗赤色、雌花は淡緑黄色。9~10月に翼がある長さ2.5~3.5cmの果実が成熟し、多数ぶらさがる。家具や装飾材、日常器具材、合板や野球のバットに使われる。別名タモ(梻)。北大植物園(2012/8/9)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック