アネモネ・ネモロサ(Anemone nemorosa)

画像

アネモネ・ネモロサ(学名:Anemone nemorosa)はキンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)の多年草。草丈は5~15cm。原産地は北ヨーロッパ、トルコ、アジア北西部。ブナ林などの落葉樹林の林床に生える。根際から生える葉は手のひら状に深く裂ける。花期は4~5月。花茎を伸ばして茎先に1輪ずつ白色~淡いピンク色の花を咲かせる。紫、八重咲きなどの品種もある。花径は2~4cmくらい。花弁のように見えるのは萼片である。花後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)。別名ヤブイチゲ(藪一華)、ウッド・アネモネ(wood anemone)。京都府立植物園(2013/4/17)。

画像


西宮市北山緑化植物園(2012/4/23)
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック