ヘレボルス・アトロルーベンス(Helleborus atrorubens )

画像

ヘレボルス・アトロルーベンス(学名:Helleborus atororubens)はキンポウゲ科ヘレボラス属の多年草。草丈は30~40cm。原産地はクロアチア、スロベニアなど。葉は細長いものが多い。実生発芽から開花までは最低でも4~5年かかり冬季(国内では12月過ぎ)には葉が枯れる。花期は2~4月頃。約3~4cmほどの暗赤色~紫色~小豆色、、緑紫の小輪の花を咲かせる。赤系の交配親として使用される。別名アトロルーベンス(Atrorubens)、クリスマスローズ・アトロルーベンス(Christmas rose atrorubens)。京都府立植物園(2013/3/23)。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック