はなみょうが(花茗荷)

画像

ハナミョウガ(学名:Alpinia japonica)はショウガ科ハナミョウガ属の常緑多年草。草丈は40~60cm。原産地は日本。関東~九州の林内に生える。葉は長さ15~40cmの広披針形で光沢はなく、裏面にビロードのような軟毛がある。花期は5~6月。花は長さ10~15cmの穂状花序をだす。花の色は唇弁は白色で紅色のすじが入る。果期は10月~11月。さく果は長さ約1.5cmの広楕円形で赤く熟す。葉や名前はヤブミョウガに似ているが、ヤブミョウガはツユクサ科ヤブミョウガ属。名前は葉がミョウガに似て、花が目立つことから。京都府立植物園(2013/3/7)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック