ケール(Kale)

画像

ケール(学名:Brassica oleracea var. acephala)はアブラナ科アブラナ属の二年草。草丈は1~2m。原産地はヨーロッパの地中海沿岸。わが国へは江戸時代に導入される。キャベツの原種のヤセイカンラン(学名:Brassica oleracea に近く、温暖な気候であれば一年中栽培可能で収穫量も多い。茎は直立し、葉は円形から長円形で結球しない。栄養に富み、ビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも多く、青汁の材料として利用される。花期は4月。菜の花のような4枚の黄色い花びらの花が咲く。緑内障予防の効果が指摘されている。別名リョクヨウカンラン(緑葉甘藍)、ハゴロモカンラン(羽衣甘藍)。京都府立植物園(2013/3/7)。

画像


京都府立植物園(2013/3/7)ケール ‘スカーレット’(学名: Brassica oleracea var. acephala ‘ Scarlet’)
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック