みやまきりしま(深山霧島)

画像

ミヤマキリシマ(学名:Rhododendron kiusianum)はツツジ科ツツジ属の半落葉低木。高さは50~100cm。原産地は日本。九州中部の火山性山地に分布する。葉は1~2cmと小さいが多毛で裏には褐色の毛が生える。花期は5~6月。枝先に2~3個ずつ2cm程の花をつける。花色は紫紅色のほか、朱色、淡紅色、桃色、白色など様々である。気候が似通った秋にも少し咲くことがある。鹿児島県・長崎県の県花。1909年に植物学者・牧野富太郎が「深い山に咲くツツジ」という意味で命名。京都府立植物園(2013/3/7)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック