れんげつつじ(蓮華躑躅)

画像

レンゲツツジ(学名:Rhododendron japonicum)はツツジ科ツツジ属の耐寒性落葉低木。高さは1~2m。原産地は日本。花期は4~6月。葉が出たのち葉が開くのと前後して枝先に直径5cmほどのロート状の朱色の5弁花を数個まとめて咲かせる。果実は蒴果、長さ2~3cmの円筒状で、10~11月に熟すると5裂して小さな種子を飛ばす。つぼみの様子が蓮華に見えることから名付けられたという。有毒植物。別名ウマツツジ(馬躑躅)、ベコツツジ(牛躑躅)、オニツツジ(鬼躑躅)。牛や馬にとっても有毒なためこの名がついた。六甲高原植物園(2009/5/3)。

北大植物園(2012/8/9)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック