ユーフォルビア ‘ブラックバード’ (Euphorbia 'Black Bird')

画像

ユーフォルビア ‘ブラックバード’(学名:Euphorbia x martinii 'Black Bird' )はトウダイグサ科ユーフォルビア属の宿根草(耐寒性多年草)。草丈は30~60㎝。原産地はヨーロッパ。マルティニ(アミグダロイデスとカラキアスの交配種)の銅葉選抜品種。茎は赤く、暗めの銅葉が美しく、花期以外でも葉で楽しめる。花期は4~5月。茎頂にややコンパクトなまとまりの黄緑(ライムグリーン~赤みがかった色へと変化)の花を咲かせる。花は小さめだが花つき良く、花期の姿が美しい。 茎はあまり伸びずコンパクトにまとまる草姿。冬も常緑性で一年中美しい葉色を保つ。ロックガーデンや屋上緑化などの用途がある。同属の‘パープレア’はよく伸び大きくワイルドに茂り、花が大きく黄色が鮮やかで、夏は葉色が暗緑に変化する。西宮市北山緑化植物園(2013/1/1)。

画像


西宮市北山緑化植物園(2013/1/1)ユーフォルビア ‘パープレア’
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック