バンクシア・インテグリフォリア(Banksia integrifolia)

画像


バンクシア・インテグリフォリア(学名:Banksia integrifolia)はヤマモガシ科バンクシア属の常緑小高木。高さは4~20m。原産地はオーストラリア。海岸近くの湿地帯に生える。葉は倒披針形、革質で表面は濃緑色、無理面は灰白色。若いころは鋸歯があるが、花の咲く枝では全縁。花期は1~2月。円筒形の花序をだし、淡黄色の花を咲かせる。花後、花序は木化して松かさ状になり、種子が熟すと散布される。別名コースト・バンクシア(Coast banksia)。西宮市北山緑化植物園(2012/12/3)。

画像


京都府立植物園(2016/3/3)
画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック