たぬきまめ(狸豆)

画像

タヌキマメ (学名:Crotalaria sessiliflora)はマメ科 属タヌキマメ属の1年草。草丈は20~60cm。原産地は日本、朝鮮半島、台湾、中国、熱帯アジア.。本州、四国、九州の日当たりのよいやや湿ったところに生える。茎や葉などに褐色の長い毛が多い。葉は長さ2.5~10cmの広線形の単葉で互生。花期は7~9月 。花は枝先に総状につき蝶形の青紫色で長さ約1cm。1日花で午後に開いて夕方にはしぼむ。ガクは大きく、褐色の毛がよく目立ち、深く2裂する。花のあとガクは大きくなり豆果をすっぽり包む。豆果は長さ1~1.5cmの長楕円形。京都府立植物園(2012/9/17)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

花つくし
2012年09月23日 07:05
タヌキマメって本当に狸に似ていますよね。
私は今年初めて購入しました。
初めて育てるので、どうなることやら心配ですよ。

この記事へのトラックバック

  • 南阿蘇ガーデンの新参者

    Excerpt: 我が家の南阿蘇ガーデンに仲間が増えました。新参者は「狸豆(タヌキマメ)」です。先週、山野草展の即売会で購入したものです。写真のとおり狸のイメージを連想する花ですよ。 この植物は一年草ですので種から育.. Weblog: 筑紫の国から『花つくし日記』 racked: 2012-09-23 07:04