きりんそう(麒麟草、黄輪草)

画像

キリンソウ(学名:Phedimus aizoon var. floribundus)はベンケイソウ科マンネングサ属の多年草。草丈は5~30cm。原産地は日本、朝鮮半島、中国、ロシア。北海道~九州の山地の日当たりのよい岩上などに生える。茎は太く、葉は肉厚で、長さ2~7cmの倒卵形または長楕円形で互生し、縁は中央から先端にかけて鋸歯形状となる。花期は5~8月。茎の先端に平らな集散花序をだし、黄色の花が多数咲く。花序には葉状の苞がある。花弁は披針形で先は鋭くとがる。別名キジグサ。北大植物園(2012/8/9)。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック