えぞりんどう(蝦夷竜胆)

画像

エゾリンドウ(学名:Gentiana triflora var. japonica)はリンドウ科リンドウ属の多年草。草丈は30~100cm。原産地は日本。北海道から本州近畿以北にかけて分布し、山地の湿地帯に生える。葉は茎に対生し、形は披針形で縁はざらつかない。花期は8~10月。花は茎の先端と葉腋につき、栄養状態がよければ数段につく。花冠の長さは4~5cm、日が差すと花が開き、リンドウよりも淡い青紫色の花を咲かせる。花屋で売られているリンドウは本種の栽培種であることが多い。ホソバエゾリンドウ(細葉蝦夷竜胆、学名:Gentiana triflora)の変種。北大植物園(2012/8/9)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック