てかりだけきりんそう(光岳麒麟草)

画像

テカリダケキリンソウ(学名:Sedum aizoon var. floribundum)はベンケイソウ科マンネングサ属の常緑多年草。草丈は10~20cm。原産地は南アルプスの光岳(てかりだけ)。亜高山帯の岩場や礫地に生え、キリンソウ(麒麟草)の地域変異種。キリンソウより小型。、茎が直立または斜上。葉は厚く、葉の縁が赤みを帯びる。6~8月に黄色い花を咲かせる。別名テカリダケマンネングサ(光岳万年草)。西宮市北山緑化植物園(2012/6/4)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック