ディアスキア(Diascia)

画像

ディアスキア(学名:Diascia barberae)はゴマノハグサ科ディアスキア属の一年草。草丈は20~50cm。原産地は南アフリカ。花期は5~11月。花は総状に多数咲き、花冠は2唇形で、下唇には2個の距が着く。花はピンク、白、オレンジなどがあり、園芸品種も色々。プランターや花壇、寄せ植えなど用途が広い。ディアスキアという名前はギリシア語で「2つ」を意味する「ディス」と袋という意味の「アスコス」からきており花の背面に距(きょ)と呼ばれる2本の突起が出ているところに由来する。別名ディアスシア(Diascia)、ニカクソウ(二角草)、ツインスパー(twinspur)。多年草タイプにはモルテネンシス(学名:Diascia moltenensis)やリゲスケンス(学名:Diascia rigescens)がある。 西宮市北山緑化植物園(2012/5/29)。

画像


西宮市北山緑化植物園(2012/1/15)ディアスキアダンサー・ピンクグローリー
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック