えんこうそう(猿猴草)

画像

エンコウソウ(学名:Caltha palustris var. enkoso)はキンポウゲ科リュウキンカ属の多年草。草丈は60cmほど。わが国の各地をはじめ、北半球に広く分布。山地の川沿いや湿地、沼地などに生える。リュウキンカ(立金花)に似ているが、茎は横に長く這って、四方に広がる。根生葉は長い葉柄があり、腎形で縁に粗い鋸歯がある。名前は、この茎のかたちをテナガザルが手を伸ばした姿に喩えたもの。4~6月ごろ、茎の先に直径2㎝ほどの鮮黄色の花をを数個つける。京都府立植物園(2012/3/10)。

京都府立植物園(2012/4/28)
画像


画像


六甲山高山植物園(2013/5/12)
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック