ヘレボルス・オドルス(Helleborus odorus)

画像


ヘレボルス・オドルス(学名:Helleborus odorus)はキンポウゲ科クリスマスローズ属の多年草。草丈は25~50cm。原産地はアルバニア、ハンガリー、イタリア、ルーマニア、ボスニアヘルツェゴビナ。ヨーロッパの地中海沿岸地域に自生する観賞用として知られるクリスマスローズの原種の一つである。根際から生える葉は手のひら状の複葉である。葉に細かな毛が生える。花期は3~4月。花の色は黄緑色。グリーンやイエロー系の交配親とされる。花びらのように見えるのは萼片で5枚である。花には青リンゴに似た芳香がある。花の後にできる実は袋果(熟すと果皮が自然に裂けて種子を放出する)。京都府立植物園(2014/3/19)。

画像


京都府立植物園(2011/5/31)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック