ソラナム(Solanum)

画像

ソラナム(学名:Solanum)はナス科ナス属の常緑のつる性低木(園芸の世界では一年草扱い)。高さは約90~120cm。原産地は栽培種。ナス科ナス属の園芸品種の総称をソラナム(ソラヌム)と呼ぶ。葉は楕円形~卵形で互生。花期は6~10月。花は品種によって違うが一般的に紫色~白色で、中心部分は黄色。花冠は5深裂する。果実は直径2cm~3cmの球形の液果。白色から橙色になり、熟すと赤色へ変化する。1本の黒い茎に橙黄色と赤色の実がついているように見える。 別名カンショウヨウナス(観賞用茄子)、ハナナス(花茄子)、アカナス(赤茄子)など。京都府立植物園(2011/10/11)ソラナム‘センセイション’(学名:Solanum cv. Sensation)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック