エキザカム(Exacum)

画像

エキザカム(学名:Exacum affine)はリンドウ科エキザカム属の多年草(寒さに弱いので一年草扱い)。草丈は15~30cm。原産地はソコトラ島(イエメン)。エキザカムの仲間は東南アジア・アフリカにおよそ20種が分布するが、その中でも園芸で親しまれているのは、エキザカム・アッフィネ(Exacum affine)とその園芸品種。葉は先端が尖った卵形で、表面に光沢がある。花期は6~10月。2cm程の花が次から次へと咲き、芳香が強くよい香りがする。花色は青紫、白。中心部分の葯(やく)は黄色。別名ベニヒメリンドウ(紅姫竜胆)、エクサクム(Exacum)。京都府立植物園(2011/10/11)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック