リオン(Lyon)

画像


リオン(学名:Chelone lyonii)はゴマノハグサ科(オオバコ科)ケロネ属(ジャコウソウモドキ属)の耐寒性多年草。草丈は60~120cm。原産地は米国南東部。葉は卵形で先端が尖り、鋭い鋸歯がある葉が対生する。花期は7~10月ごろ。茎頂にキンギョソウに似た総状花序をだし、淡い藤紫色の花を咲かせる。白花もある。リオンは学名のケロネ・リオニー(Chelone lyonii)の「リオニー」の種名の部分から来ており、花屋さんでの通称名。属名のケロネの名前や英名(Turtlehead、Pink Turtlehead)は、花のかたちがカメの頭に似ていることに因む。別名スピードリオン、ジャコウソウモドキ(麝香草擬き)、ケロネ(Chelone)、チェロン(Chelone)、ケロネ・リオニー(Chelone lyonii)。スピードリオン、ケロネ・オブクリアなどは早生品種。西宮市北山緑化植物園(2011/8/22)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック