ソープワート(soapwort)

画像

ソープワート(学名:Saponaria officinalis)はナデシコ科サボンソウ属の多年草。草丈は50~90cm。原産地はヨーロッパ、アジア西部。ヨーロッパでは昔、この植物を煮出して作られた液体が洗剤として利用されていたところからソープワートという名前が付けられた。花期は5~9月。ピンクの花を咲かせる。花束にすると甘い香りが漂う。根は有毒。別名サポナリア(Saponaria)、サボンソウ/シャボンソウ (石鹸草)。西宮市北山緑化植物園(2011/8/22)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック