アスチルベ(Astilbe)

画像

アスチルベ(学名:Astillbe)はユキノシタ科アスチルベ属の多年草。草丈は20~150cm。原産地は東アフリカ、北アメリカ。葉は羽状複葉。花期は5~9月。あわ粒のような花を穂状にびっしりと付ける。花色は白や赤、ピンク、紫などがある。別名アスティルベ(Astilbe)、ショウマ(升麻)、アワモリソウ(泡盛草)、アケボノショウマ(曙升麻)。園芸種のアスチルベはユキノシタ科の日本原産のアワモリショウマ(学名:Astilbe japonica)とチダケサシの一種である中国原産のオオチダケサシ(学名:Astilbe rubra)を交配させてヨーロッパで園芸用に創作されたものをいう。西宮市北山緑化植物園(2011/6/21)アスチルベ’カトレヤ’。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック