ジプソフィラ・ムラリス(Gypsophila muralis)

画像

ジプソフィラ・ムラリス(学名:Gypsophila muralis)はナデシコ科ジプソフィラ(Gypsophila)属の一年草または多年草。草丈は10~20cm。原産地は中央アジア、ヨーロッパ。草丈は大きくならずにこ這うように広がる。花期は4~11月。白や桃色の小さな花が、咲き広がりる。鉢植えや寄せ植えなどに適する。属名のジプソフィラ(Gypsophila)は、ギリシャ語のgypsos(石灰)+philein(好む)が語源といわれ、石灰質の土地によく生える性質からつけられた。カスミソウのムラリス種がジプソフィラ・ムラリス。京都府立植物園(2011/5/31)。

画像


京都府立植物園(2014/3/19)シプソフィラ・ジプシーディープローズ(学名:Gypsophila muralis 'Gypsy Deep Rose' )
画像


京都府立植物園(2014/3/19)シプソフィラ・ムラリス ジプシーホワイト(学名:Gypsophila muralis 'Gypsy White' )
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック