きしょうぶ(黄菖蒲)

画像

キショウブ(学名:Iris pseudacorus)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は60~100cm。原産地は西アジアからヨーロッパ。要注意外来生物。日本全国の水辺や湿地、水田脇に野生化している。葉は幅2~3cm、長さ60~100cm、剣形で中脈が隆起し明瞭で、縁は全縁。花期は5~6月で、アヤメやノハナショウブと同じ、外花被片が大型の広卵形で先が下に垂れ、内花被片が小型で直立した、黄色の花を咲かせる。外花被片の中央に茶色がかった模様がある。京都府立植物園(2011/5/31)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック