セラスチウム(Cerastium)

画像


セラスチウム(学名:Cerastium tomentosum)はナデシコ科ミミナグサ属の耐寒性一年草または宿根多年草。草丈は10~30cm。原産地は南ヨーロッパ。乾燥した痩せ地を好み、蒸れを嫌う植物。葉が白銀色のシルバーリーフで密に茂って覆いかぶさるので、春から初夏のグランドカバーに適している。花期は4~6月。こんもりしたに花径は約 2cmの小さな白い花を沢山咲かせる。花弁の先がハート型に裂けている。夏の暑さに弱いので、一年草扱いになることがある。別名シロミミナグサ(白耳菜草)、ナツユキソウ(夏雪草)、セラスチューム(Cerastium)、スノーインサマー(SNOW IN SUMMER )。西宮市北山緑化植物園(2011/5/15)。

画像


京都府立植物園(2011/5/31)
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック