グレビレア’ホワイトベル’(Grevillea 'White Bell')

画像

グレビレア’ホワイトベル’(学名:Grevillea cv. White Bell)はヤマモガシ科グレビレア属の半耐寒性常緑低木。高さは2m位。原産地は豪州、ニュージランド。葉は細く尖っていて針葉樹のように見える。花期は4~5月。花には花弁がなく、総苞から長い花柱が飛びだしている。茎の先端に渦巻き状の花が3~20個集まって咲く。一つ一つはオウム貝の形状をしていて背中の部分が割れ中からカタツムリの目玉のような突起がのびてくる。花色はライトグリーン。別名グレウィッレア・イブリドゥム(Grevillea hybridum)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック