いわやつで(岩八手)

画像

イワヤツデ(学名:Mukdenia rossii)はユキノシタ科ムクデニア属の宿根の山野草(多年草)。草丈は。原産地は中国・朝鮮半島。花期は。冬の間は消えてなくなるが春になると小さな芽が出てきます。4~5月に花芽が伸びて、可愛い白い花を咲かせる。葉の形が ヤツデ に似ているというのが名前の由来。別名タンチョウソウ(丹頂草)。つぼみが丹頂鶴の頭のように赤いことから。京都府立植物園(2011/4/25)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック