スパラキシス(Sparaxis)

画像

スパラキシス(学名:Sparaxis tricolor)はアヤメ科スパラキシス属の球根植物(多年草)。草丈は30~40cm。原産地は南アフリカ。細長い葉を扇状に広げ、その間から細い花茎を伸ばして穂状に花を咲かせる。花期は4月~5月。花の形は浅い盃状、2色から3色にくっきりと咲き分けるエキゾチックな姿と鮮やかな花色が人目を惹く。比較的よく出回っているのはオレンジ色の花びらをもち、中心部分に黒と黄が入る「トリカラー」、花びらがクリーム色や白で中心部分が黄色、紫、黒になる「グランディフロラ」などです。「トリカラー」を中心に交配(掛け合わせ)が進められており、バラエティーに富んだ園芸品種がつくられている。別名スイセンアヤメ(水仙文目)、ハーレクイン・フラワー(Harlequin Flower)、スパラキシス・トリカラー(Sparaxis tricolor)。淡路島アート山(2011/4/16)。

宝塚逆瀬台(2013/5/12)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック