ターサイ(搨菜)

画像

ターサイ(学名:Brassica chinensis var. rosularis)はアブラナ科アブラナ属(ブラシカ属)の二年草。高さは20cmくらい。中国原産。日本へは1934年に導入。1940年頃から栽培されるようになる。ハクサイと同じ仲間で、中国の代表的な冬野菜。葉は楕円形、濃緑色、肉厚、内側に曲がり縮みがある。花期は3月。花色は黄色。収穫期は主に冬(1~3月)。ほぼ周年栽培されている。和名はターサイ、ターツァイ、タアサイ(搨菜)。別名キサラギナ(如月菜)、シャクシナ(杓子菜)、チヂミナ(ちぢみ菜)、チヂミユキナ(ちぢみ雪菜)。キサラギナは2月ごろに収穫するものが最も美味しいことから。シャクシナは葉のそのかたちがスプーンに似ていることから。京都府立植物園(2011/4/25)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック