チリあやめ(チリ菖蒲)

画像

チリアヤメ(学名:Herbertia amoena/pulchella)はアヤメ科チリアヤメ属の秋植え球根(多年草)。草丈は10cm前後。原産は北アメリカ、チリ、アルゼンチン。日本には大正年間に渡来。細い葉を数枚出します。4~6月に径2~5cmの青紫色で3枚羽根の花をつける。中心は白地に濃い青紫色の斑紋。花は一日でしぼむが、結実し沢山の種子を作る。こぼれ種子でも良く発芽する。順調に育てば3年ほどで開花する。別名ハーベルティア、アロフィア。淡路島アート山(2010/06/06)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック