いぬがや科(犬榧)

イヌガヤ科(Cephalotaxaceae)は、裸子植物門マツ綱の科である。3属20種ほどある。常緑高木でイチイ科によく似ているが、外形上は球果(まつかさ状の果実)が異なる。種子が成熟すると、非常に大きくなり、鱗片がはみ出し、松毬には見えない。種子の外部は肉質で柔らかい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック