アメリカきささげ(America木大角豆)

画像

アメリカキササゲ(学名:Catalpa bignonioides)はノウゼンカズラ科の落葉高木。高さは5~15m。北米原産。日本には明治末年に渡来している。湿気のある道端などに生える。葉は幅広い卵形に対生し先端が短く尖り、長い葉柄がある。5~7月、枝先に大きな円錐花序を出す。花の数が極めて多く白色または乳白色で縁が縮れており、花冠の咽部には紫の斑点と黄色の筋が入る。樹皮は灰褐色で、鱗状に割れ目が入る。近縁種に中国原産の木大角豆(キササゲ)がある。さく果は20~25cmでキササゲより太くて短い。 写真は京都府立植物園(2009/06/03)。

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック