さんたんか(山丹花 )

画像

サンタンカ(学名:Ixora chinensis)はアカネ科サンタンカ属の常緑低木。高さは20~100cm。原産地は中国南部、マレー半島。江戸中期に渡来。葉は長い楕円形で、対生し、革質で濃い緑色をしており、やや艶がある。花期は4~9月で、枝先にかたまって咲く散房花序。花びらが橙色で先端が丸い品種は イクソラ・キネンシス(Ixora Chinensis)、花びらが赤くて先端がとがった品種は イクソラ・コッキニア(Ixora coccinea)。花びらが黄色のものはイクソラ・ルテア(Ixora coccinea var. lutea)。別名 サンダンカ(三段花) 、イクソラ(Ixora)。耐寒性がないので鉢での栽培となる。現地では相当大きくなる。豊中市服部緑地都市緑化植物園(2009/8/7)。

豊中市服部緑地都市緑化植物園(2013/1/19)
画像


フルーツ・フラワーパーク花売店(2008/08/13)
画像


奄美大島あやまる海岸(2013/4/8)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック