やつがたけとうひ(八ヶ岳唐檜)

画像

ヤツガタケトウヒ(学名:Picea koyamae)はマツ科の常緑針葉樹。高さ25m前後。日本特産種で、八ヶ岳の西岳中腹の海抜1700m近辺の針広混交林だけに分布している。クリスマスツリー型の樹形。樹皮は灰褐色で葉の長さは8~16mmで、断面は菱形。球果は長さ4~9cm。花期は。初夏。写真は神戸市立森林植物園(2008/07/26)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック