ゆさん (油杉)

画像


ユサン(学名:Keteleeria davidiana var. formosana)はマツ科アブラスギ属(シマモミ属、ユサン属)の常緑高木。高さは30~40m。原産地は台湾、中国、インドシナ半島。大正初期に台湾から渡来。 樹皮は暗褐色で不規則に皺がより、横枝は四方に開出する。寒さに強い。カヤのように2列に並んだ葉は、線形で、柔らかく、光沢が強く、葉の幅も広目。触るとしなやかでやや柔らかい感触がある。葉裏の気孔帯(きこうたい)は、白みがなく目立たない。大きな球果は楕円形で上を向く。材に油成分が多い。ユサンは生の葉其れ自体が、よく燃える性質を持っている。別名アブラスギ、シマモミ(島樅)。写真は神戸市立森林植物園(2008/07/26)。

画像


京都府立植物園(2014/10/6)
画像


京都府立植物園(2007/9/7)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック