せいよういぼた (西洋水蝋)

画像

セイヨウイボタ(学名:Ligustrum vulgare)はモクセイ科の常緑低木。高さ3~4m。ヨーロッパとアフリカ北部が原産。刈り込みや大気汚染によく耐えるため、公園や生垣に植えられている。葉は対生し、長楕円形で全縁。5~6月ごろ、枝先の円錐花序に芳香のある白い花を咲かせる。花冠の先は4裂し、長い2個の雄しべが突きだしている。同属のネズミモチと同じ時期かやや早く開花し、同じ「におい」を漂わせる。 9月ごろには果実が黒く熟す。別名ヨウシュイボタ(洋種水蝋)、プリベット。豊中服部植物園(10/3)。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック