ねこのちち(猫の乳)

画像

ネコノチチ(学名:Rhamnella franguloides)はクロウメモドキ科の落葉小高木。高さ5~8m。岐阜県以西の本州・四国・九州、朝鮮南部に分布。暖帯の山中に生える。樹皮は暗褐色。葉は2枚が一組となって互生する(組互生型葉序)。側脈が目立つ。先は尾状に鋭くとがり、縁には細かい鋸歯がある。5~6月に葉の付け根に黄白色の小さな花を数個ずつつける。花は直径約3mm。果実は長さ1cmほどの長楕円形で、秋に黄色から赤くなり、完熟すると黒くなる。和名は果実の形が猫の乳首に似ていることに由来するとのこと。京都府立植物園(9/7)。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック