はくちょうげ(白丁花)

画像

ハクチョウゲ(学名:Serissa japonica)はアカネ科ハクチョウゲ属の常緑低木。高さは約1m。台湾・中国・インドシナ原産。花壇の縁取り、生け垣などに植える。よく分枝し、楕円形の小さい葉を対生。初夏(5~7月)、葉腋(ようえき)に白色または淡紫色の花冠が5裂する小花をつける。斑入り種も多い。八重咲き、二重咲きの品種もある。別名マンテンセイ(満天星)。写真は甲山森林公園(3/10)。

画像

甲山森林公園(2008/06/02)
画像


宝塚ガーデンフィールズ(2010/5/21)
画像


西宮市北山緑化植物園(2012/5/29)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック