こくちなし(小梔子)

画像

コクチナシ(学名:Gardenia jasminoides var. radicans)はアカネ科クチナシ属の常緑低木。高さは20~50cm。原産地は日本、中国~ベトナム。コクチナシはクチナシの変種。6~7月白色の花をつける。クチナシと比べると背丈、葉、花とも小さいが、クチナシのはっきりしない花びらの形と比べ、コクチナシの方は6枚がすっきりとそろって判り易い。八重咲きのものが多いが、一重咲きのものを、ヒトエノコクチナシ(ケンサキ)と呼ぶ。
別名ヒメクチナシ(姫梔子、姫梔)、カラクチナシ(唐梔)、ガーデニア(Gardenia)。写真は宝塚総合スポーツセンター(2007/6/16)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック