はないかだ(花筏)

画像

ハナイカダ(学名:Helwingia japonica)はミズキ科の落葉低木。高さ1~2m。山中の林下に自生。枝は緑色。葉は互生し、広卵形。雌雄異株。5~6月、葉面中央部に淡黄緑色のごく小さい4弁花を少数個つける。和名は花を乗せた葉を筏に見たてたもの。果実は球形で黒く熟す。別名ママッコ、ヨメノナミダ。[季]春。写真は大阪城北公園(6/15)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック