はくさんぼく(白山木)

画像


ハクサンボク(学名:Viburnum japonicum)はスイカズラ科ガマズミ属の常緑小高木。高さは2~6m。原産地は日本。愛知県近辺の太平洋岸、伊豆諸島、山口県、九州、沖縄の山野や海岸に生える。葉は対生、広い卵形、表面にはつやがある。葉の上半部に鈍い波形の鋸歯がある。3~4月、花は枝の先に集散花序の白い花をつける。楕円形の核果をつけ、熟すると赤くなる。花および葉は乾くと異臭がある。秋から冬にかけて紅葉し、赤い実とともに生け花などに利用されている。庭木としても利用する。別名イセビ、イヌデマリ。写真は神戸市立森林植物園(2007/6/11)。

画像


京都府立植物園(2015/4/22)
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック