さんごじゅ(珊瑚樹)

画像

サンゴジュ(学名:Viburnum odoratissimum var. awabuki)はスイカズラ科の常緑高木。高さ6~10m。暖地に自生し、また生け垣・防風林・防火樹などとして栽植される。葉は長さ7~20cmの長楕円形で光沢がある。夏(6~7月)、枝端に白色小花を多数円錐状につけ、秋(9~10月)、赤熟する楕円形の液果を結ぶ。別名キサンゴ。写真は甲山森林公園(1/31)。

画像


大阪城北公園(6/15)
画像


甲山森林公園(2009/07/14)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック